会社沿革

昭和60年 (1985年)

愛知県一宮市丹陽町に有限会社新井製作所を設立

昭和62年 (1987年)

千秋工場建設、本社を千秋工場内に移転

平成2年 (1990年)

佐千原工場増設、本社を佐千原工場内に移転

平成4年 (1992年)

愛知中小企業家同友会の会員となり経営指針書作成に着手

平成6年 (1994年)

(株)アライへと社名変更、代表取締役 新井敏男 就任。資本金2000万円に増資。

平成7年 (1995年)

建築金物分野への参入

平成11年 (1999年)

ISO9001の認証取得

平成17年 (2005年)

経営革新支援法の認証を得る

平成18年 (2006年)

冨田工場を建設し、拠点を集約

平成20年 (2008年)

株式会社マスターをグループ会社とする

平成21年 (2009年)

ISO14001の認証取得

平成24年 (2012年)

株式会社テクノウォールを設立 グループ会社とする

平成26年 (2014年)

一宮市北今に本社ビルを新設

平成28年 (2016年)

株式会社テクノウォールを合併

平成28年 (2016年)

岐阜県羽島市に工場開設